「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器
楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

田舎暮らしのススメ〜田舎暮らしでスローライフ宣言!〜

田舎暮らしの物件情報、田舎暮らしのための新規就農情報、団塊世代の定年移住情報など田舎暮らしに役立つ情報をお届けいたします。

田舎暮らし@兵庫県

 今日(3/4)昼過ぎに、たまたまTVを点けてみた所、「われら百姓家族5 〜長男の結婚〜」という番組をやっていました(残念ながら、すでに後半でしたが・・・)。
 『われら百姓家族』シリーズは、フジテレビ「ザ・ノンフィクション」というドキュメンタリー番組でかれこれ7年近くに渡り放送されていて、今回はその第5弾です。
 このシリーズは、際限のない都市の消費社会に疑問を感じ、兵庫県田舎の山村に移り住み自給自足生活を続けている大森昌也さん一家(父と子供6人)を長期にわたり追ったドキュメンタリーです。
 この大森さんですが、かつては労働運動・安保闘争・部落解放運動等にも関わっていたことのある、かなりの思想家で「百姓とは生活全般をこなす民」と捉え、誇りを持って自らを“百姓”と呼んでいます。また「自然こそ最良の教育」という考えから、子供達は田舎で、自然の中の労働を通して生きる力を養っています。
 そして今回は、なかなか無口で無骨な感じのする、長男のケンタ君がある女性(多分、農業研修に来た女性)と結婚し、ラストでは子供の出産に立ち会うといった内容でした。
 わたしも、このシリーズを毎回見ていたわけではないのですが、すでに結婚して子供もいる次男に対して、取り残された感のあった兄貴も、今回遅れ馳せながら結婚の運びとなったわけです。
 口下手な父と子同士、結婚式に出るの出ないのと、いろいろと揉める事になりましたが、最終的には丸く収まり、地元の田舎の分校で挙げられたささやかな結婚式には目頭が熱くなるものがありました。
 その式のスピーチでも大森さんは「日本文化の源である田舎の山村を復活させよう。彼ら若い世代が、きっと成し遂げてくれるはずだ」と仰っていました。
 わたしも、田舎の山村の復活こそが、食糧問題・環境問題等、日本のこれからを占なう鍵になるのではないかと思います。

 大森さん一家の田舎での自給自足生活に興味がおありでしたら、以下の本を読まれてみてはどうでしょう?

自給自足の山里から







自給自足の山里から―家族みんなで縄文百姓

六人の子どもと山村に生きる







六人の子どもと山村に生きる

お役に立ちましたら、応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  
戻る 

田舎暮らしのススメ
田舎暮らしを応援します!



Add to Google

ありがとうございます
お願い
人気ブログランキングに参加しています。少しでもお役に立ちましたら、ポチッとお願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 田舎暮らし

運営ポリシー
このBlogでは、田舎暮らしのための物件情報・新規就農情報、団塊世代の定年移住情報等、田舎でのスローライフを実現したい人のための、役立つ情報を発信していきたいと思っています。
プロフィール
はじめまして、”とらさん”といいます。
20代の頃は、田舎での自給自足生活にあこがれ、いくつかの有機農業団体で、研修を受けたことがあります。
最近まで、畑を借りて家庭菜園をやっていましたが、現在は休止中です。
現状、都市部に住む普通のサラリーマンですが、機会があれば再び田舎暮らしにチャレンジしたいと思っています。
よろしくおねがいします!

◆性別   男
◆居住地 群馬県
◆年齢  30代後半
◆血液型 B型
◆職業  サラリーマン
◆趣味  読書・ウォーキング・ヨガ・気功
◆好きなTV 格闘技

わたしはスローリッチスタイル実践キャンプの加藤氏に影響を受け、皆様に価値ある・役に立つ情報提供を実践しています。

特進アフィリエイトプロジェクト