「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器
楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

田舎暮らしのススメ〜田舎暮らしでスローライフ宣言!〜

田舎暮らしの物件情報、田舎暮らしのための新規就農情報、団塊世代の定年移住情報など田舎暮らしに役立つ情報をお届けいたします。

古民家で田舎暮らし

 古民家の最大の特徴は、何といっても太い柱と梁でしょう。昔の農家は囲炉裏を使っていたので、黒光りしたものが多く、風格を醸し出します。材料もケヤキやクリなどいろいろありますが、現代建築で使えば目の飛び出るような金額になります。その点、古民家は一般に価格が安いのが特徴。それで人気が出やすいのですが、購入する場合は考えておかねばならないことがたくさんあります。
 古民家はもともと農作業をするのに都合がいい造りになっており、住まいの快適性を追求した建物ではありません。壁の間仕切りがほとんどなく、便所もたいてい屋外に設けられています。隙間が多いのも欠点で、冬の寒さは体験した者にしかわからないものです。また、農家物件の取得はムラへ直接入っていくことを意味するので、人づきあいの苦手な人や週末利用の人にも向きません。戦後に建てられた開拓農家なら気は楽ですが、歴史の古い集落で自分勝手は許されません。つまり、憧れだけでは住めない建物なのです。
 古民家は築年数が古いため、傷みがつきもの。補修費は状態が比較的いいもので2〜300万円、35坪くらいの小さな民家を水回り・床下・内外装まで補修する工事で5〜600万円、60坪以上の大きな古民家を全面補修する場合で1000万円以上かかります。自分で直せばコストは安くなりますが、日曜大工でコツコツやれる都会人はひと握りでしょう。

「田舎暮らしライター山本一典のページ」から引用


田舎暮らしのススメ
田舎暮らしを応援します!



Add to Google

ありがとうございます
お願い
人気ブログランキングに参加しています。少しでもお役に立ちましたら、ポチッとお願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 田舎暮らし

運営ポリシー
このBlogでは、田舎暮らしのための物件情報・新規就農情報、団塊世代の定年移住情報等、田舎でのスローライフを実現したい人のための、役立つ情報を発信していきたいと思っています。
プロフィール
はじめまして、”とらさん”といいます。
20代の頃は、田舎での自給自足生活にあこがれ、いくつかの有機農業団体で、研修を受けたことがあります。
最近まで、畑を借りて家庭菜園をやっていましたが、現在は休止中です。
現状、都市部に住む普通のサラリーマンですが、機会があれば再び田舎暮らしにチャレンジしたいと思っています。
よろしくおねがいします!

◆性別   男
◆居住地 群馬県
◆年齢  30代後半
◆血液型 B型
◆職業  サラリーマン
◆趣味  読書・ウォーキング・ヨガ・気功
◆好きなTV 格闘技

わたしはスローリッチスタイル実践キャンプの加藤氏に影響を受け、皆様に価値ある・役に立つ情報提供を実践しています。

特進アフィリエイトプロジェクト