「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器
楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

田舎暮らしのススメ〜田舎暮らしでスローライフ宣言!〜

田舎暮らしの物件情報、田舎暮らしのための新規就農情報、団塊世代の定年移住情報など田舎暮らしに役立つ情報をお届けいたします。

コラム

2007年(平成19年)、あけましておめでとうございます。

今年の元日は、関東地方ではまさに”日本晴れ”という感じのお天気でした!

家の中で閉じこもっているわけにもいかず、思わず外に飛び出しました。そこで、近所の公園に出掛けていってウォーキングにいそしんできました。

太陽のやわらかな日差しの中、歩いているととてもリラックスし、心身ともに癒されていくのを実感できました。

今年も、みなさんの田舎暮らしに役立つような情報を発信していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

日の出


今日たまたまNHKで、「松井秀喜 復活までの125日」というドキュメンタリー番組をやっているのを見ました。

その内容は、試合中に左手首を骨折したヤンキース松井秀喜選手が、4ヶ月後の復帰戦で4打数4安打の華々しい復活をとげるまでの軌跡を、その裏側の知られざる苦悩を織り交ぜて構成されたものでした。

実を言うとわたしも、小学校・中学校と野球をやっており、また小学3年生のときには左手首を複雑骨折するというアクシデントに見舞われました。それで、なおさら興味を持って見てしまいました。

松井選手といえば、”ゴジラ”というニックネームが示すように体の頑強さが売りの選手で、巨人軍時代からの連続出場記録を順調に伸ばしていた矢先の出来事でもあり、また、初めて経験する大ケガということもあり、かなり不安になっていたのも事実のようです。

それで、お父さんに悩みを電話で打ち明けたりしていたようですが、それに対してお父さんがメールを何通か送って励ましていたようです。その中に、
「・・・人間万事、塞翁が馬。神さまがより高度な試練を与えてくださったんだ・・・」
というような記述があったのが、印象に残りました。

それらの励ましやファンの声援に支えられて、左手の痛みに耐え、つらいリハビリや左手抜きのトレーニングを黙々とこなし、ついには見事な復活劇を果たしたのでした。

やはり、一流のスポーツ選手となると、影で人並み以上の努力をしているし、そのモチベーションの高さには感服させられました。
まさに「努力に勝る、天才なし」です。

松井秀喜


田舎暮らしのススメ
田舎暮らしを応援します!



Add to Google

ありがとうございます
お願い
人気ブログランキングに参加しています。少しでもお役に立ちましたら、ポチッとお願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 田舎暮らし

運営ポリシー
このBlogでは、田舎暮らしのための物件情報・新規就農情報、団塊世代の定年移住情報等、田舎でのスローライフを実現したい人のための、役立つ情報を発信していきたいと思っています。
プロフィール
はじめまして、”とらさん”といいます。
20代の頃は、田舎での自給自足生活にあこがれ、いくつかの有機農業団体で、研修を受けたことがあります。
最近まで、畑を借りて家庭菜園をやっていましたが、現在は休止中です。
現状、都市部に住む普通のサラリーマンですが、機会があれば再び田舎暮らしにチャレンジしたいと思っています。
よろしくおねがいします!

◆性別   男
◆居住地 群馬県
◆年齢  30代後半
◆血液型 B型
◆職業  サラリーマン
◆趣味  読書・ウォーキング・ヨガ・気功
◆好きなTV 格闘技

わたしはスローリッチスタイル実践キャンプの加藤氏に影響を受け、皆様に価値ある・役に立つ情報提供を実践しています。

特進アフィリエイトプロジェクト