【ハゲを克服できる育毛法】 薄毛体質改善マニュアル!
楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

田舎暮らしのススメ〜田舎暮らしでスローライフ宣言!〜

田舎暮らしの物件情報、田舎暮らしのための新規就農情報、団塊世代の定年移住情報など田舎暮らしに役立つ情報をお届けいたします。

トップページ田舎暮らしの自給自足ゆず【田舎暮らしのススメ〜田舎暮らしでスローライフ宣言!〜】

田舎暮らしの自給自足

 柑橘類というのは、成り年と不成り年が顕著に表れるものらしいです。そういうことを考えながら剪定しなくてはなりません。
 盛んに栽培されているゆずは、柑橘類の苗木に、ゆずの芽を接ぎ木したものがほとんどであり、うまくいけば植えた翌年から実を付け始めます。実はそこそこの大きさで、香りも艶もよく、申し分ありません。



 ところが、ゆずにも原種があって、詳しくは知らないのですが、田舎の山奥にゆずの原種の林を代々守り続けている村があるそうです。そこのゆずは夏みかんほどの大きさがあり、香りも比較にならないほど強く香り、味も素晴らしく芳潤だというのです。そのゆずは、とてもゆずの木とは思えないほど大きく伸びた木になっています。収穫するのは大変です。
 もはやゆずの木ではありません。新種の柑橘類といった方が良さそうです。このゆずは種から育て、山の中という環境で大事に育てたものです。
 『桃栗三年柿八年、柚は九年で成り盛る、梨の大馬鹿十八年』という言葉があるように、種から芽生えて(実生といいます)実が成るようになるには、それぞれかなりの時間がかかるのです。
 これを人の知恵で、接ぎ木や挿し木などといった工夫をして、早く大きくたくさん実を付けるようにしていきました。そして現在その恩恵にあずかっています。ありがたいことです。でも時間をかけてゆっくりと実を付ける原種にかなわないところがあるのも事実です。
 ゆずは基本的に香りを楽しむものです。青いうちから熟すまでいつでも楽しむことが出来ます。ゆずは全く捨てるところがありません。
例えば、青いときには薬味として使い、黄色く熟してからは薬味としてははもちろん、ジャムにしたり、柚風呂に使ったりします。

年収100万以下で悠々自給田舎暮らし」から引用


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
田舎暮らしのススメ
田舎暮らしを応援します!



Add to Google

ありがとうございます
お願い
人気ブログランキングに参加しています。少しでもお役に立ちましたら、ポチッとお願いします!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 田舎暮らし

運営ポリシー
このBlogでは、田舎暮らしのための物件情報・新規就農情報、団塊世代の定年移住情報等、田舎でのスローライフを実現したい人のための、役立つ情報を発信していきたいと思っています。
プロフィール
はじめまして、”とらさん”といいます。
20代の頃は、田舎での自給自足生活にあこがれ、いくつかの有機農業団体で、研修を受けたことがあります。
最近まで、畑を借りて家庭菜園をやっていましたが、現在は休止中です。
現状、都市部に住む普通のサラリーマンですが、機会があれば再び田舎暮らしにチャレンジしたいと思っています。
よろしくおねがいします!

◆性別   男
◆居住地 群馬県
◆年齢  30代後半
◆血液型 B型
◆職業  サラリーマン
◆趣味  読書・ウォーキング・ヨガ・気功
◆好きなTV 格闘技

わたしはスローリッチスタイル実践キャンプの加藤氏に影響を受け、皆様に価値ある・役に立つ情報提供を実践しています。

特進アフィリエイトプロジェクト